1. 青汁比較ランキング TOP
  2. 青汁のすごいチカラ
  3. 青汁とアトピーとの関係

青汁に含まれるアトピー性皮膚炎の改善に有効的な成分とは?

年間を通して痒いアトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は1年間を通して、常に辛い症状です。

夏場は汗で肌が痒くなり、冬場は乾燥して肌が痒くなる。
アトピーの部分を掻いてしまうと肌がボロボロになるので我慢。。。

かなり辛い症状ですね。

このようなアトピーを改善するのに有効的な成分が青汁には含まれています。

多くの青汁で主原料として使われているケールはアトピーに有効的であると言われており、これは2005年11月12日にファンケルが「ケール青汁のアトピー性皮膚炎患者への影響」という研究発表をしたことで注目されるようになりました。

ファンケルが発表したアトピーとケール青汁の効果

ファンケルはアトピー性皮膚炎の男女21名を調査対象として、8週間ケールが含まれた青汁を飲み続けると、アトピーにどのような影響があるのかを研究。研究の結果、ケールには皮膚の保水量をアップさせ、アトピー性皮膚炎のかゆみの原因となる皮膚の乾燥を防ぐ効果があると発表しました。

この研究の成果から、青汁に含まれているケールはアトピーに有効的な働きをすると言われるようになったのです。

青汁は毎日の食生活で不足している野菜も補い、アトピー性皮膚炎などのアレルギーに対抗する体も作るサポートもします。つまり、青汁はアトピー性皮膚炎の方にとって、一石二鳥の飲み物なのです。

ですから、アトピーで悩んでいる方は是非一度ケール青汁を試してみることをオススメします。

青汁の中には主成分がケールではなく、大麦若葉や明日葉を主成分としているものもあります。
アトピーに有効的であると言われているのはケールが主成分の青汁ですので間違えないようにしましょう。

代表的なケール青汁としては「ファンケルの青汁」や「キューサイのはちみつ青汁」などがあります。
まずはこの2つの青汁を見当することをオススメします。

ちなみに、アトピーに効果的な青汁についてはこちらでも紹介されています。
アトピーを改善できる青汁。ご参考までに読んでみて下さいね。