1. 青汁比較ランキング TOP
  2. 青汁のすごいチカラ
  3. 血液をサラサラになる

血液をサラサラ血液にする青汁の成分

日本人の約50%がドロドロ血液であり、生活習慣病予備軍であることを知っていますか?

血液ドロドロの生活習慣病予備軍

ファーストフードやコンビニ弁当などの食べ過ぎ、喫煙、ストレス、運動不足などが原因で近年の日本では血液がドロドロになっている人が増えています。

血液がドロドロになると体内の血液の循環が悪くなり、動脈硬化や高血圧といった病気を引き起こす原因になります。

最悪の場合、脳梗塞や脳溢血、心筋梗塞、狭心症など命にかかわる病気になってしまうこともあります。

そして、このようなドロドロの血液を解消するのにも青汁は有効的です。

ドロドロ血液を改善する成分「ピラジン」

青汁に含まれている「ピラジン」という成分には、ドロドロの血液をサラサラに変える働きをすると言われています。 また、血管を塞ぐ「血栓」という物質を作りにくくする役割もあります。

結果、体内の血液の循環がスムーズになり、動脈硬化や高血圧、心筋梗塞などの
生活習慣病を予防することができるのです。

通常、ピラジンはピーマンやきゅうりなどを食べれば摂取できるのですが
現実的には毎日たくさんのピーマンやきゅうりを食べるのはなかなか難しいはずです。

青汁にはピーマンやキュウリも含まれています。
ピラジンが凝縮されていると言ってもよいでしょう。

たった1日1杯の青汁を飲むだけで血液をサラサラにすることが期待できるのは良いですよね。

ちなみに、ピラジンはケールを主体とした青汁の中に豊富に入っていますので
血液をサラサラにしたい人には特に「キューサイの青汁」や「ファンケルの青汁」などの
ケール主体の青汁を選ぶことをオススメします。

血液をサラサラにするためには毎日の食生活を改善したり、運動をすることがとても重要です。

それにプラスして青汁を飲むことで、健康的な体を手に入れてください。