1. 青汁比較ランキング TOP
  2. 青汁のキホン
  3. 青汁の飲み過ぎが体に与える悪影響

青汁の飲み過ぎは体に悪い!?

「野菜不足だから、1日に青汁を5杯以上飲んでいます」

このように毎日青汁を大量に飲んでいる人、ちょっと待ってください!
必要以上に飲みすぎることで、逆に健康が損なわれている可能性があるのを知っていますか?

実は、特定の栄養を過剰に摂取すると、体の栄養バランスが乱れ、体調を崩しやすくなるのです。
なぜなら人間の体は、様々な栄養素のバランスによって健康を維持しているからです。

「たんぱく質なら1日○○g、炭水化物は××、ビタミンは・・・」というように、一日に摂取すべき栄養の量は決まっており、その栄養バランスに沿って栄養を摂取することが健康への一番の近道なのです。

栄養についてあまり詳しくない人の中には
「塩分や脂肪分は大量に摂取してはいけないけど、野菜ならいっぱい食べてもOKじゃないの?
という"野菜最強説"を信じている人もいますが、これは迷信です。

塩分や脂肪分のとりすぎはもちろん体に良くありませんが、
野菜に含まれる栄養だけをとりすぎることも体によくありません。

そして、究極の野菜エキス青汁も例外ではありません

1日に青汁を5杯以上も飲んでいると、青汁に含まれる豊富な栄養素が逆に作用して、
栄養が偏り、栄養バランスを崩してしまいます。

例えば、青汁に含まれる「脂溶性ビタミン(ビタミンA、K、D、E)」は体内に蓄積しやすい成分で
過剰に摂取すると腹痛、嘔吐、頭痛、肝肥大、関節の痛みなど伴う危険があります。

健康的な体は、栄養バランスが取れた食生活から!

青汁は一日に1~2杯で十分です。
それ以上飲む必要はありません。

また、今日5杯、明日と明後日はゼロ・・・、これも良くありません。

毎日の栄養バランスを考えて、1日1~2杯程度をコンスタントに飲み続けていくこと。
これが最も健康的な飲み方です。

ファンケル「1食分のケール青汁」←栄養豊富なケールの青汁が780円で!

青汁シリーズ販売は4億杯突破!(※)
1杯で1食分の緑黄色野菜量が摂れ、栄養をしっかり摂りたい方にオススメ!

青汁と言えば「ファンケル」というほど有名なアイテムです。とにかく「栄養」にこだわり、「野菜の王様」ケールを1杯に約40g使うなど、これ1杯で1食分の緑黄色野菜量を摂ることができます。ケールの栽培にもこだわり、足りない成分を補う「ミネラル農法」で栽培された100%国産のケールを使用しています。 初回限定特別価格の780円(税込)でお試しいただけるだけでなく、さらに10本入りが1袋ついて、合計20本入りと超太っ腹!!栄養をしっかり摂りたい方やダイエット中の方は、ぜひ一度お試しくださいね!
※集計期間:2004年4月~18年7月・ファンケル青汁シリーズ累計販売実績 1杯に1本使用

総合評価 飲みやすさ 栄養 価格設定
4つ星 3つ星 5つ星 5つ星
価格 内容量 成分・原料 栽培方法
780円(税込) 3.4g×20本 ケール(国内産)、でんぷん分解物、
難消化性デキストソン(食物繊維)
ミネラル農法

ご購入は公式サイトへ

ファンケル「1食分のケール青汁」の詳細を見る

ふるさと青汁

飲みやすい!と大評判。明日葉に徹底的にこだわった「ふるさと青汁」

ふるさと青汁は栄養と飲みやすさのバランスが取れている青汁です。主原料として栄養豊富な明日葉を使用。明日葉の中でも特に栄養豊富な根っこを使うことにより、栄養補充や新陳代謝、便秘などの効果があります。また、明日葉に含まれるカルコンという成分には、内臓脂肪の燃焼やアンチエイジングなどの美容効果もあります。その明日葉に大麦若葉と桑の葉をプラスすることで、すっきり爽やかな味わいを実現。抹茶のように飲みやすい味に仕上がっています。

総合評価 飲みやすさ 栄養 価格設定
5つ星 5つ星 5つ星 4つ星
価格 内容量 成分・原料 栽培方法
3,990円 3g×30包 明日葉、大麦若葉、桑の葉 無農薬・無化学肥料

ご購入は公式サイトへ

ふるさと青汁の詳細を見る

青汁を選ぶ

青汁の基本情報

青汁のすごいチカラ

成分別に見る青汁

オススメの青汁

サイト情報