青汁比較ランキング TOP
  1. おすすめ青汁
  2. ファンケルの1食分のケール青汁

ファンケルの「1食分のケール青汁」 不足がちなビタミン・ミネラルが豊富

青汁シリーズ販売は4億杯突破!(※)
1杯で1食分の緑黄色野菜量が摂れ、栄養をしっかり摂りたい方にオススメ!

青汁と言えば「ファンケル」というほど有名なアイテムです。とにかく「栄養」にこだわり、「野菜の王様」ケールを1杯に約40g使うなど、これ1杯で1食分の緑黄色野菜量を摂ることができます。ケールの栽培にもこだわり、足りない成分を補う「ミネラル農法」で栽培された100%国産のケールを使用しています。 初回限定特別価格の780円(税込)でお試しいただけるだけでなく、さらに10本入りが1袋ついて、合計20本入りと超太っ腹!!栄養をしっかり摂りたい方やダイエット中の方は、ぜひ一度お試しくださいね!
※集計期間:2004年4月~18年7月・ファンケル青汁シリーズ累計販売実績 1杯に1本使用

総合評価 飲みやすさ 栄養 価格設定
4つ星 3つ星 5つ星 5つ星
価格 内容量 成分・原料 栽培方法
780円(税込) 3.4g×20本 ケール(国内産)、でんぷん分解物、
難消化性デキストソン(食物繊維)
ミネラル農法

ファンケルの1食分のケール青汁

総販売数が4億杯を突破したファンケルの自信作!

化粧品・健康食品・サプリメントで有名なファンケルから販売されている青汁が「1食分のケール青汁」です。

ファンケルの青汁は、その名の通り「ケール」を主原料とした青汁で、これ1本で1食分の緑黄色野菜の栄養を摂ることができます。

その栄養価の高さから、多くの方が愛飲しており、これまでに4億杯も販売されている人気の青汁です。

このページでは、どうして「1食分のケール青汁」が選ばれているのか?その理由を解説していきますね。

1本で1食分の緑黄色野菜の栄養が摂れる

ファンケル「1食分のケール青汁」の最大の魅力は、豊富な栄養を摂ることができる点です。
これ1本(杯)で、なんと1食分の緑黄色野菜の栄養が摂れます。

その理由は、ケールを主原料に使っているから。

ケールは「野菜の王様」と呼ばれるほど栄養価が高い野菜で、多くの青汁に主原料として使われています!

では、どれくらい栄養価が高いのか?

ケールと同じように青汁の主原料で有名な「大麦若葉」と栄養価の違いを比べたのが次の図です。

このように、他の野菜と比べても、圧倒的に栄養価が高く、野菜が不足している現代人が青汁で栄養補給するときにはぴったりの原料なんです。

ちなみに、ファンケルの「1食分のケール青汁」では、1杯飲んで次の栄養価を摂ることができます。

  • ビタミンC:みかんなら約2個
  • ビタミンE:ピーマンなら約1個
  • ベータカロテン:トマトなら約1個
  • カルシウム:牛乳なら約40ml
  • ルテイン:人参なら約2本
  • カリウム:さやいんげんなら約5本
  • 食物繊維:レタスなら約2枚

これだけの栄養価を青汁1杯で摂ることができるため、ファンケルの1食分のケール青汁は、健康や美容のために青汁を飲みたい方にオススメのアイテムなんです!

溶けやすさへの評価92%!飲みやすさにもこだわり

「でも、ケールの青汁って美味しくないんじゃないの?」
「そもそも青汁って、なんか飲みにくそうなイメージがあるんだけど・・・」

と思う方もいるはずですが・・・安心してください。

ファンケルでは青汁の美味しさ、飲みやすさにも徹底的にこだわっています!

まず、味についてですが、ケールの青汁ということもあり、大麦若葉などの飲みやすい青汁と比べると、やはり独特の味が気になる方もいるはずです。

しかし、ケールの青汁でも美味しく飲めるよう、ファンケルでは独自製法でケールを加工。

具体的には、ファンケルの独自製法により、ケールを切るときに発生する特有の苦味成分が出にくいように処理。後味すっきりで飲みやすい青汁にすることができています。

さらに、ケールの搾汁液(搾りたての生に近い状態)から粉末にし、かつ粉末の粒子にまでこだわって加工をしたことで雑味やざらつきも解消。とても飲みやすい青汁に仕上げられています。

実際、どれくらい溶けやすく、飲みやすいかは次の動画をチェックしてください。

このようにシェーカーなしでも簡単に溶けるので、職場や旅先でも手軽に青汁が飲めます。このお手軽さも魅力!

従来のファンケルの青汁を飲んでいた方の約92%が「飲みやすい」と回答をしているほど、飲みやすい青汁なんですよ!

高品質の青汁だから、安心して飲める

1食分のケール青汁では、使われるケールをはじめ、品質にも徹底的にこだわっています。

やっぱり、青汁は体に入れるものですからね。
品質も選ぶときには大事なポイントになりますよね。

具体的なポイントとしては次の4つです。

  • 国産ケール100%を使用
    体に入れるものだからこそ、安心・安全に飲める国産の素材を使用
  • ケールを育てる環境にもこだわる「ミネラル農法」
    ファンケルは土壌分析をもとに過剰な成分を抑え、足りない成分を補う「ミネラル農法」を採用。高品質のケールを実現しています。
  • 契約農家が丁寧に栽培
    愛媛県、鹿児島県、長野県の契約農家で、化学農薬を使わず栽培。ケール1枚1枚を丁寧に栽培しています。
  • 無添加だから安心
    ケールだけでなく、青汁には着色料、食塩、保存料、香料が無添加です。

このように品質にもこだわっているため、安心して飲むことができるんですよ。

お試しで10本入りが780円(税込)と超お得!!

ここまでファンケルの1食分のケール青汁の特徴を解説してきました。

ただ、「実際、自分の口に合うか知りたい。。。」という方もいますよね?

そのような方のために、ファンケルの1食分のケール青汁は、お試しで合計20本入りを780円(税込)で購入することができます。

780円(税込)で試せるのは、はっきり言って、超お得!!
他の青汁でも、ここまで安く青汁を試せる会社はありません。

しかも、今試したけど商品に満足できない場合は、無期限で返品・交換をしてもらえます(返送料もファンケルが負担)。

無期限で返品・交換をしてもらえるのも、安心して試せるポイントの1つですね。

ですので、「これから青汁を飲み始めてみようと考えている」「青汁が自分に合うのかを知りたい」「ちょっと興味がある・・・」という方にも、低コストで始められる1食分のケール青汁はオススメですよ!

まとめ

このページでは、ファンケルの「1食分のケール青汁」について解説しました。
いかがでしたか?

1食分のケール青汁は、栄養価にこだわったアイテムです。
ケールを主原料にし、1本(杯)で1食分の緑黄色野菜の栄養を摂ることができます。

ケールは大麦若葉などの野菜と比べても、圧倒的に栄養価が高いため、しっかり野菜の栄養補給をしたいという方にはケール青汁がオススメです。

もちろん、飲みやすさは大麦若葉の方が良いですが、ファンケルの1食分のケール青汁は飲みやすさにもこだわっており、後味すっきりの飲みやすい青汁に仕上がっています。

そして、何よりも嬉しいのは、ファンケルの1食分のケール青汁は780円(税込)から、お試しで飲むことができる点です。

お試し価格としては、他の青汁よりも圧倒的に安いので「初めての青汁がどんなものか知りたい」「自分の口にケールの青汁が合うか試したい」という方にはイチオシ!

これから青汁を飲み始めてみたい方は、ぜひ、ファンケルの「1食分のケール青汁」で試してみることをオススメしますよ!

ファンケルの1食分のケール青汁

原材料・成分

ケール(国内産)、でんぷん分解物、難消化性デキストリン(食物繊維)

エネルギー 11kcal ビタミンC 63mg
カルシウム 44mg ビタミンK 45μg
食物繊維 0.46g カリウム 96mg
ナトリウム 0.03g 鉄分 0.08mg
葉酸 27μg マグネシウム 9.4mg
ビタミンE 0.24mg 総クロロフィル 6.7mg
ルテイン 0.64mg SOD様活性 27000単位
β-カロテン 435μg    

※1本(3.4g)当たり:青汁一杯分に相当

ファンケルの1食分のケール青汁

青汁を選ぶ

青汁の基本情報

青汁のすごいチカラ

成分別に見る青汁

オススメの青汁

サイト情報