1. 青汁比較ランキング TOP
  2. おすすめ青汁
  3. 長命草青汁

長命草青汁 長寿で有名な与那国島産の長命草を使用

長寿の島で育った「長命草」に6つの原料をブレンド

長寿で有名な沖縄で育った長命草を使用。長命草に含まれる栄養素以外にも、明日葉、大麦若葉などの6つの原料をブレンドすることにより、栄養バランスの良い青汁に仕上がっています。今なら初回購入者に限り、半額になるキャンペーンを実施中です。

総合評価 飲みやすさ 栄養 価格設定
3つ星 4つ星 4つ星 3つ星
価格 内容量 成分・原料 栽培方法
4,200円  ※初回購入は半額 2.5g×30袋 長命草・大麦若葉など 無農薬

長寿で有名な与那国島で育った長命草を100%使用

長寿で有名な日本最西端の島、沖縄県与那国島で元気に育った「長命草(和名:ボタンボウフウ)」をふんだんに使用。

豊かな自然の中で育った長命草は昔から与那国で生活する人たちの食生活には欠かせない素材でした。地域によっては、万病に効く薬として用いられたり、神様への捧げ物の料理には欠かせない素材としても使われるなど、神聖・重要な植物なのです。

栄養的に見ると、ほうれん草などの緑黄色野菜を上回るビタミンC、E、B2、カロチン、カルシウムなどが含まれています。

また、これらの栄養素には抗酸化作用があり、体内の活性酸素を抑制し、老化防止の働きもしてくれます。「長命草」という名前は伊達じゃありませんね。

このような栄養豊富で、貴重な長命草を100%使用して、粉末化したのが「長命草青汁」なのです。

7個の素材をブレンドして、バランス良く栄養を摂取できる

長命草青汁は、長命草以外にも以下の6個の原料を加えることで、より栄養バランスの良い青汁になっています。

明日葉 緑黄色野菜よりも豊富なビタミンやミネラルが含まれた原料。明日葉が持つ「カロテン」には、老化防止の働きもあります。
大麦若葉 各種ビタミン、ミネラル、食物繊維、葉酸などの栄養を摂ることができる原料です。栄養面以外でも、青汁をすっきり爽やかな飲み口に変えてくれる役割を果たします。
多穀麹 大麦・あわ・ひえ・きび・タカキ・紫黒米・米粉など。青汁の吸収を促進してくれる役割をしてくれます。
フェカリス乳酸菌 腸内に留まり、お腹の中の悪玉菌を退治し、善玉菌を増やしてくれるため、お腹の調子を良くしてくれます。毎日の健康維持だけでなく、美容にも欠かせません
イソマルトオリゴ糖 フェカリス乳酸菌との相性が良く、フェカリス乳酸菌と一緒にお腹の環境を良好に保つ役割をしてくれます。
抹茶 抹茶に含まれるカテキンは血中コレステロールの低下、高血圧予防、口臭予防の効果があります。また、大麦若葉と併せて、長命草青汁をより飲みやすくします。

これらの原料によって、長命草青汁はより栄養が高く、飲みやすい青汁に仕上がっているのです。

初回限定!半額キャンペーン!

通常4,200円(2.5g/30袋)のところを、今なら初回購入者限定で半額の2,100円で購入できます。

お一人様最大3個までですので、長命草青汁を購入しようと考えている方は、お早めに!

原材料・成分

還元麦芽糖、難消化性デキストリン、大麦若葉粉末、抹茶末、黒糖粉末、熊笹粉末、イソマルトオリゴ糖、スピルリナ末、澱粉、ローヤルゼリー、サンゴカルシウム、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ヒアルロン酸、葉酸

エネルギー 9.325kcal ビタミンC -
たんぱく質 0.285g ビタミンK -
脂質 0.075g ビタミンE 0.117mg
糖質 - カルシウム 21.225mg
食物繊維 597.5mg カリウム 37.5mg
ナトリウム 6.2mg 鉄分 0.365mg
炭水化物 1.875g マグネシウム 2.525mg
ビタミンB1 - ナイアシン 3.9mg
ビタミンB2 - 総クロロフィル 4.475mg
ビタミンB6 2.23mg スーパーオキシド消去活性 15750単位
乳酸菌 70,000,000菌 β-カロテン 13.525μg

(1本(2.5g)当たり:青汁一杯分に相当)