1. 青汁比較ランキング TOP
  2. おすすめ青汁
  3. サントリー極みの青汁

サントリー極みの青汁 ケルセチンプラスが配合された抹茶風味の飲み口

ケルセチンプラスによって健康維持パワーアップ!

サントリー「極みの青汁」は、大麦若葉と明日葉に野菜の代表的なプリフェノールである「ケルセチンプラス」をブレンド。ケルセチンプラスにはビタミンCの吸収を促進したり、脂肪吸収を抑制する効果があります。また、抗炎症作用もあるため、アレルギー性皮膚炎や花粉症の方にも効果的です。より飲みやすくするため、宇治産の煎茶を加えて抹茶風味の味にしているなど、子供でも美味しく飲めるように仕上がっています。

総合評価 飲みやすさ 栄養 価格設定
4つ星 5つ星 4つ星 4つ星
価格 内容量 成分・原料 栽培方法
3,780円 30包 大麦若葉末、明日葉末、抹茶 無農薬・無化学肥料

サントリー極みの青汁

ポリフェノール研究のエキスパートがこだわった「ケルセチンプラス」を配合

ポリフェノール研究のエキスパートであるサントリーが生み出した「サントリー極みの青汁」

熊本・阿蘇の大麦若葉と、伊豆大島の明日葉に「ケルセチンプラス」というポリフェノールを配合することで、より栄養豊富に仕上げています。

味も抹茶風味になっているため、子供から大人までどなたでも美味しく感じられます。

ケルセチンプラスによって健康維持パワーを高める

「ケルセチン」とはあまり聞き慣れない成分ですが、実はリンゴ、タマネギ、ブロッコリー、モロヘイヤなど多くの野菜に含まれている代表的なポリフェノールの1つです。

ケルセチンには、ビタミンCの働きを助けたり、脂肪吸収を抑制したり、抗ガン作用などの働きがあります。また「抗炎症作用」もあるため、アレルギー皮膚炎や花粉症などの症状を抑える働きもしてくれるのです。

しかし、健康に役立つケルセチンですが、そのままの形では体に吸収されにくいという性質があります。

そこでサントリーでは「ケルセチン」を体に吸収しやすいように改良。「ケルセチンプラス」という形に変えて、大麦若葉と明日葉に加えることで、より健康維持パワーを高める青汁に仕上げたのです。

宇治産煎茶を加えているから、抹茶風味で飲みやすい!

大麦若葉と明日葉が主原料ですから、そのままでも充分飲みやすいのですが、サントリー「極みの青汁」は、さらに宇治産の煎茶をプラスしています。

その結果、飲みやすさが格段にアップ!誰でも美味しく飲める抹茶風味の青汁に仕上がっています。

専用シェーカーをプレゼント!

お得な定期コースであれば、通常価格の10%OFFで購入することができます。
しかも、今なら専用シェーカーもプレゼント中です。

原材料・成分

大麦若葉末、マルチトール、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、キシロオリゴ糖、酵素処理ルチン

エネルギー 8.5~13.0kcal ビタミンC 1.00~17.0mg
たんぱく質 0.18~0.66g ビタミンK 約50µg
脂質 0.06~0.16g ビタミンE 0.10~0.50mg
食物繊維 0.58~1.11g カリウム 約40mg
ナトリウム - カフェイン 10mg以下
炭水化物 2.00~3.10g ケルセチン配糖体 18mg

(1包(3.3g)当たり:青汁一杯分に相当)

サントリー極みの青汁