1. 青汁比較ランキング TOP
  2. おすすめ青汁
  3. ラヴィ・グリーン

ラヴィ・グリーン 美容のために青汁を飲む女性に、特にオススメしたいアイテム

「ラヴィ・バランス」が女性の美容をサポート
トコトン美容とキレイな肌にこだわった成分を配合

ラヴィ・グリーンは女性の美容のことが考えられた青汁です。コラーゲン、フラバンジェノール、ツバメの巣など「ラヴィ・バランス」と呼ばれる3つの美容素材が豊富に配合されています。また、青汁のベースとなる素材には大麦若葉や緑茶など九州のこだわりの素材を使用することで、飲みやすく美容によい青汁に仕上がっています。

総合評価 飲みやすさ 栄養 価格設定
4つ星 4つ星 4つ星 4つ星
価格 内容量 成分・原料 栽培方法
3,150円 1箱30袋入り 大麦若葉、緑茶、よもぎ -

ラヴィ・グリーン

美のトライアングル「ラヴィ・バランス」がキレイを引き出す!

ラヴィ・バランス

ラヴィ・グリーンには、女性の美容を高めるために、3つの素材をバランス良く配合しています。 それが「ラヴィ・バランス」と呼ばれる以下の3つの素材です。

コラーゲン(すっぽんエキス)
フラバンジェノール
ツバメの巣(EGF様成分)

それぞれの成分について詳しく説明します。

女性の美容だけを考えたこだわりの3つの美容素材

コラーゲン(すっぽんエキス)

国産すっぽんから抽出したエキスにはコラーゲンがたっぷり含まれています。
コラーゲンを摂ることで、お肌がプルプルになる効果が期待できるのです。

また、すっぽんという吸収の良いフィッシュコラーゲンを利用することで、体内に吸収されやすく工夫されているのも特徴です。

コラーゲンを豊富に摂ることでぷるぷるでキレイなお肌を手に入れてください。

フラバンジェノール

フラバンジェノール

大西洋に面したフランス南西部ランド地方に生育する海岸松の樹脂から抽出した美容素材。フラバンジェノールには美容によいポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールは、活性酸素を抑制し、アンチエイジングの効果が期待できます。また、脳梗塞や動脈硬化、糖尿病にも効果があると言われています。

ポリフェノールを摂取することで、体の内側からキレイを作っていくことができます。

ツバメの巣(EGF様成分)

ツバメの巣

ツバメの巣は、古くから日本や中国などで、宮廷の女性や上流階級の婦人など、ごく限られた人が好んで食していた高級美容素材です。

ラヴィ・グリーンにはアナツバメという種類のツバメが作った巣を食用に加工。この巣は産卵期に発達したアナツバメの唾液腺から分泌される唾液を固めて約1ヶ月かけて作られます。

ツバメの巣にはアンチエイジングの効果が期待できるシアル酸が含まれています。

また、近年ではツバメの巣からEGFのような成分が発見されたという報告もされています。このEGF成分には、肌の老化を防ぎ、乱れたターンオーバーを若くて健康的な肌に引き戻す働きがあるのです。

飲みやすさと栄養を考えた3種類の九州産素材を配合

ラヴィ・グリーンには、基本的な青汁の成分として、以下の3つの素材を使用しています。

  • 美味しい青汁素材として人気の高い「大麦若葉」
  • 渋み成分カテキンが特徴の「緑茶」
  • βカロチンやカルシウムなどが豊富に含まれている「ヨモギ」

「大麦若葉」はケールと並ぶ代表的な素材です。爽やかな香りと甘みがあり、癖もないため、美味しく飲むことができます。

また、ビタミンに加え、鉄や銅などのミネラルも含まれています。特にβカロテンやビタミンC、鉄分が豊富に含まれています。

「緑茶」は九州を代表する茶所、佐賀県産「うれしの茶」を使用。

ポリフェノールの一種であるカテキンが含まれている緑茶を配合することで、飲みやすい青汁に仕上げるだけでなく、動脈硬化や脳梗塞の予防にも役立ちます。

そして、最後に「よもぎ」です。

よもぎ

よもぎは日本全国に自生しているキク科の多年草です。よもぎの葉には、ビタミンB2、葉酸、鉄などのビタミン・ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

また、βカロテンはほうれん草が100g/4,200ugであるのに対して、よもぎにはなんと100g/5,300ugも含まれているのです!

とことん美容にこだわったラヴィ・グリーン。
美容のために青汁を飲もうと考えている方にはイチオシです!

原材料・成分

国産大麦若葉、国産緑茶、国産よもぎ、フィッシュコラーゲン、
フラバンジェノール、ツバメの巣、すっぽんエキス

ラヴィ・グリーン