1. 青汁比較ランキング TOP
  2. おすすめ青汁
  3. ラフェルサ 緑がおいしい青汁

ラフェルサ 緑がおいしい青汁 国に認可された便秘に効果的なアイテム

便秘でお悩みの方には最もオススメ!
厚生労働省が認めた特定保健用食品の青汁

緑がおいしい青汁は食物繊維が豊富なケールを主原料にしたアイテムです。この青汁に、難消化性デキストリンという消化酵素に溶けにくい食物繊維成分をプラスすることによって、便秘に効果的なアイテムに仕上がっています。その効果は厚生労働省から「特定保健用食品」として認められているほど。毎日の食生活から便秘を改善したい方にとっては、是非ともオススメしたい青汁です!

総合評価 飲みやすさ 栄養 価格設定
4つ星 4つ星 4つ星 4つ星
価格 内容量 成分・原料 栽培方法
2,980円/1袋(税込) 4.3g×30袋 ケール・デキストリン 無農薬・無化学肥料

ラフェルサ 緑がおいしい青汁

国が認めた便秘に効果的な特定保健用食品

特定保健用食品だから便秘に効果的!

緑がおいしい青汁が他の商品と違う点は、
なんと言っても「特定保健用食品」であるということです。

特定保健用食品というのは、厚生労働省が認可した「からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品」のことを指します。

具体的には、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つ働きをしたり、お腹の調子を整えるのに役立つなどの働きが認められたものしか認可はおりることはありません。

緑がおいしい青汁には、ケールを主原料に難消化性デキストリンを加えることで、便秘を改善する働きが認められているのです。

これは他の青汁を見ても、ごく一部の製品にしか認められておらず、大変珍しく、かつ便秘に効果的なアイテムだと言えることができます。

デキストリンとは?

便秘に効果的だと言われている難消化性デキストリンとは、どのようなものなのか?

デキストリンとは、とうもろこしのでんぷんから作られた水溶性の食物繊維のこと。

食生活の欧米化により食物繊維が不足がちな現代人にとって、食物繊維を補うための成分として厚生労働省に認められています。

私たちの身体の消化酵素では消化されにくいという特徴があり、体内に摂取しても大部分が消化されずに大腸に到達するため、排便回数や排便量が増加する働きがあるのです。

実際に、排便回数が少ない傾向のある人と、排便量が少ない傾向のある人に、「緑がおいしい青汁」と対照品を飲んでもらい、調査をしたところ、排便回数・排便量ともに増加するという結果がでました。

便秘を改善したいという方には欠かすことができない成分なのです。

1週間の排便回数と排便量の比較

主原料には緑黄色野菜の王様「ケール」を使用

ケールには豊富な栄養が含まれています。

この青汁の主原料にはケールが使用されています。

ケールは、キャベツやブロッコリーなどの緑黄色野菜の王様と言われているほど、栄養バランス良く、豊富に含まれている万能野菜です。

実際にトマトに含まれている栄養素と比較すると、カロテンは約5倍、カリウムは約2倍、ビタミンCは約5倍、食物繊維は約3.7倍、カルシウムは約31倍、鉄分は約4倍、ビタミンB2は約8倍など、かなり豊富な栄養が含まれていることがわかります。

そして、九州の契約農家で、農薬を一切使用せずに栽培したケールを、収穫後すぐに乾燥させ、「超微粉砕製法」という加工法で、まるごとパウダー状にします。

そうすることで、食物繊維はそのまま摂取することができるのに、ケール独特のくせがない味の青汁に仕上げることができるのです。

他の青汁にも食物繊維は豊富に含まれていますが、それらと比較しても、豊富に摂取することができる青汁と言えます。

特に便秘の改善をするためには毎日の食生活が大事であることを考えると、特定保健用食品として認可を受けている緑がおいしい青汁を毎日飲み続けることは、かなり効果的であると言えます。

便秘でお悩みの方には最もオススメできるアイテムです!

ラフェルサ 緑がおいしい青汁