1. 青汁比較ランキング TOP
  2. おすすめ青汁
  3. 青汁三昧

青汁三昧 明日葉・大麦若葉・ゴーヤの3大野菜の栄養が摂れる

3種類の野菜を使用することでバランス良く栄養が摂れます。

青汁三昧は贅沢にも明日葉・大麦若葉・ゴーヤの3種類の野菜を原料として作られています。栄養豊富な明日葉やゴーヤを使うことでバランス良く栄養を摂取することができるだけでなく、大麦若葉を合わせることで飲みやすさも格段にアップ。クセのない味を楽しむことができます。青汁を栄養と飲みやすさを兼ね備えたバランスの良い青汁です。

総合評価 飲みやすさ 栄養 価格設定
4つ星 5つ星 4つ星 4つ星
価格 内容量 成分・原料 栽培方法
6,000円 3g×60包 ゴーヤ・ケール・大麦若葉 原料によって異なる

青汁三昧

3大野菜のパワーで栄養がバランス良く摂れる

青汁三昧は、大麦若葉を中心として、ケール、ゴーヤといった栄養豊富な野菜を3種類も使用して作られています。

一般的に1~2種類の野菜で作られているものが多い中、3種類の野菜を使うことによって、それぞれの原料に不足している栄養を補うことができ、バランス良く栄養が摂れるのです。

その結果、販売累計3億8千万杯を突破するなど、健康思考の方から絶大な人気を集めています。

ゴーヤパワーで豊富なビタミンCを摂取

特に注目すべきは「ゴーヤ」です。

ゴーヤは長寿で有名な沖縄の食べ物で、ビタミン、カリウム、ミネラル、βカロチンが豊富に含まれています。なかでもビタミンCは豊富に含まれており、レモン果実の1.5倍のビタミンCが含まれているのです。

青汁三昧はこのビタミンCが豊富なゴーヤを原料にすることで、1日2包飲むだけで1日に必要なビタミンC摂取量の80%を摂取することができるのです。

通常、ビタミンCはピーマンやパセリ、ブロッコリー、レモンなどに含まれていますが、これらの食材は好き嫌いが激しかったり、なかなか毎日の食生活で頻繁に食べることができていない人も多いと思います。

青汁三昧を飲むことで、手軽に必要なビタミンCを摂ってください。

大麦若葉を原料にしているから味にクセがありません

「栄養豊富=まずい」とイメージする人もいるかもしれませんが、青汁三昧は違います。

大麦若葉を主原料とすることで、ケールやゴーヤの独特な苦みや匂いを中和し、抹茶のような爽やかな風味を感じられるます。

ですから、青汁独特の苦みや匂いが苦手な人でも、美味しく飲むことができ、継続して飲んでいくことができるのです。

定期コースの注文なら最大50%OFF

青汁を購入する場合、試しで飲んでみたい方向けの「通常コース」と、愛飲者向けの「定期コース」の2種類から選ぶことができます。

ここで注意して欲しいのが「通常コース」と「定期コース」では値段が大きく違うということ。

「通常コース」の場合、1箱6,000円ですが「定期コース」なら以下のように値段が変わります。

  • 定期1箱コース/3,000円(50%OFF)
  • 定期2箱コース/6,000円(50%OFF)
  • 定期3箱コース/8,100円(10%OFF)

しかも、定期2箱コース以上に関しては送料が無料となります。こちらも見逃すことはできません。

初めて青汁三昧を飲む人やお試しで買う人は「通常コース」、2回目以降の購入の場合には、確実に「定期コース」がオススメですよ。

3個以上の購入で低反発ゲルマニウム枕をプレゼント

今なら青汁三昧を3個以上購入すると「3億8,000万杯突破記念キャンペーン」として「プレミアム低反発枕」をプレゼントしています。

しかも、このキャンペーンは通常コース・定期コースの両方が対象となります。

原材料・成分

還元麦芽糖水飴、難消化性デキストリン、大麦若葉粉末、ゴーヤー粉末、ケール、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

エネルギー 9.60Kcal ビタミンC 33.00mg
たんぱく質 0.20g ビタミンK -
脂質 0.05g ビオチン -
糖質 3.8g カルシウム 5.64mg
食物繊維 0.97g カリウム 16.98mg
ナトリウム 3.00mg 鉄分 0.20mg
炭水化物 2.58g マグネシウム 1.85mg
ビタミンB1 0.27mg ナイアシン 2.84mg
ビタミンB2 0.33mg パントテン酸 1.28mg
ビタミンB6 0.40mg 葉酸 147.00μg
ビタミンB12 1.26μg β-カロテン 50.70μg

(1包(3g)当たり:青汁一杯分に相当)

青汁三昧