1. 青汁比較ランキング TOP
  2. 原材料・成分別
  3. 明日葉の青汁

明日葉の青汁の成分と効果

明日葉に含まれる栄養素はケールにも勝る!?

明日葉はケール、大麦若葉に並び、青汁の3大主原料の1つです。

明日葉はセリ科の植物で「夕べに葉を摘んでも明日には芽が出る」と言われるほど生命力が強い植物として知られています。緑黄色野菜の中でも各種ビタミン・ミネラル・カリウムなどを豊富に含んだ野菜で、なかでも食物繊維とビタミンB2はケールよりも豊富に含まれています。

ケールと比較すると、食物繊維はケールの1.5倍、ビタミンB2は1.6倍も多く含まれています。
(五訂日本食品標準成分表より)

明日葉の最大の魅力「カルコン」という成分とは?

明日葉に含まれている「カルコン」という成分が近年注目を集めています。

カルコンとは、明日葉の茎や葉を切ると染み出てくる黄色い汁のことで、明日葉にしか含まれていない貴重なポリフェノールの1つです。

カルコンには「制ガン作用」「抗腫瘍作用」「抗血栓作用」「抗菌作用」「抗アレルギー作用」などの効果があることが科学的、医学的に証明されています。

また、カルコンには内臓脂肪を燃焼させる役割もあります。
明日葉には利尿作用に働くカリウムが豊富に含まれていて、この2つの成分からセルライトをなくすダイエット効果も期待できるといわれています。また、最近では「骨粗鬆症」「アルツハイマー型痴ほう症」「末梢神経障害」などの老化防止にも役立つこともわかってきました。

オススメの明日葉青汁はコレ

大麦若葉と明日葉の両方がブレンドされている、サントリー「ふるさと青汁」がオススメです。

明日葉には独自の苦みがあり、大麦若葉だけで作られた青汁と比べるとふるさと青汁は少し苦みがあります。
それでも大麦若葉と明日葉の栄養素が一度に摂取できるのはこれしかありません。

明日葉にこだわるならコレが一番です。